腎臓はハードワーカー①~NHKスペシャル《人体》“腎臓”が寿命を決める" />

腎臓はハードワーカー①~NHKスペシャル《人体》“腎臓”が寿命を決める

ビーンズライフヨガ教室

090-9812-0272

〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮7-45-8
トラストビル3階

営業時間:10:00〜20:30

ブログ

腎臓はハードワーカー①~NHKスペシャル《人体》“腎臓”が寿命を決める

ヨガブログ

2017/10/27 腎臓はハードワーカー①~NHKスペシャル《人体》“腎臓”が寿命を決める

NHKスペシャル
シリーズ《人体》 神秘の巨大ネットワーク
第1集“腎臓”が寿命を決める
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171001

 

腎臓は1日に180リットルの尿を作っています。
腎臓はそれだけの役割を果たしているのではなく、寿命を決めているのが腎臓です。
腎臓は人体の司令塔の役割をはたしていて、常に全身の臓器に向かってメッセージ物質を出し続けています。

 

★腎臓からのメッセージ物質《EPO》

20171026_01
水泳選手は酸素の薄い高地でトレーニングを行います。
平地では、血液中の酸素濃度は正常値で96~99%の酸素飽和度になりますが、高地のプールで泳ぎ終えたばかりの選手たちの酸素濃度は80%台の酸欠状態になり、通常ではありえない数値になってしまいます。ところが、そのような環境で練習を続けていると、平地と同じ正常値になる「高地順応」という反応が起こります。
体の中では何が起きているのかというと、酸素が足りなくなると腎臓が《EPO》というメッセージ物質を放出します。血液に乗り骨に入っていきます。骨の内部は骨髄というスポンジのように細かな空洞があり、その内部で血液が作られています。そこにたどり着いた《EPO》は酸素を運ぶ赤血球に「酸素が欲しいよ」というメッセージを伝えて、メッセージを受け取った赤血球が増産を始めるのです。赤血球が増えたため、より多くの酸素が筋肉へ送り届けられ、持久力が高まっていくのです。

今までの人体の仕組みのイメージは脳が全身をコントロールしていると思われていましたが、実は臓器同士がメッセージをやり取りしてコントロールしていることが分かりました。
そのメッセージは体中に10万キロも張り巡らされている《血管網》です。その血管網が最も密になっているのが腎臓です。

20171026_02

〔補足〕
《EPO》が骨の中に流れていきます。
その骨の中では、赤血球や白血球、血小板などが作られています。その骨が骨祖損傷などで脆くなれば、血液を作る力が弱まり、貧血などの病気も引き起こします。

 

★腎臓からのメッセージ物質《レニン》

20171026_03

腎臓は血圧を監視し、コントロールしています。
腎臓は《レニン》というメッセージ物質の量を調節して放出し、血管の収縮を促して血圧をコントロールしています。しかし高血圧の患者は、この《レニン》が放出されすぎて血圧が高いままになってしまいます。それを高血圧の最新治療である「腎デナベーション手術」という腎臓の手術を行い、《レニン》の放出を抑えられるようにして、正常な血圧に整えていきます。

腎臓は血圧だけではなく、全ての血液を取り仕切るとても重要な臓器なのです。
腎臓は血液中に流れる塩分やカルシウム、リンなどの血液成分の量もコントロールしています。腎不全などの腎臓が弱まってしまう病気になると成分のコントロールができなくなるので、身体にとっては必要な栄養素を制限しなくてはならなくなってしまいます。

 

★腎臓の仕組み

20171026_04

腎臓は握り拳ほどの大きさで、体内ではもっとも複雑な臓器です。心臓から送り出される血液の1/4は腎臓に送られます。
腎臓内は大量の血液を通すために、太い血管がびっしりと張り巡らされています。老廃物を含んだ血液が腎臓内に入り尿を作る時に、同時に成分を調節した血液も作り出します。
《糸球体》複雑に絡み合った血管の塊で、大きさは0.2ミリ。この糸球体に血液が通り、血液から不要になる尿を濾し出します。糸球体はひとつの腎臓に100万個存在しています。糸球体の血管の壁にはたくさんの小さな穴が開いています。老廃物を含んだ血液がその中を通ると、無数の穴から圧力の関係で老廃物や体内に必要な成分が濾し出され、《原尿》という尿の元となるものが糸球体から排出されます。

20171026_05
腎臓は糸球体から排泄された原尿から本当の尿を作るとともに、必要な成分を調節して体内へ戻すという仕事を行っています。原尿は《尿細管》を通っていきます。尿細管内は《微絨毛》という細かい毛がびっしりと生えています。微絨毛には様々な成分を調節するポンプのような装置が付いています。微絨毛の表面についた様々なポンプが成分ごとに働き、その時に必要な塩分やカルシウムを調節して血管に戻し、血液に成分を戻していきます。成分を調整された血液が体内の様々な場所へ運ばれていきます。
原尿は1日に180リットルも作られていますが、その原尿のうち尿として排出されているのはたった1%で99%は再吸収されて血液に戻されているのです。私たちが日々排泄しているおしっこは、ほんのわずかな量なのです。

20171026_05b

 

長くなりましたので、後編は次のブログへ

腎臓はハードワーカー②~NHKスペシャル《人体》“腎臓”が寿命を決める


 

11/5(日)21:00~
《第2集“脂肪と筋肉”の会話がメタボを治す》
☆人はなぜダイエットに失敗するのか?
☆メタボってなに?

皆さんが一番気になる内容ではないでしょうか。
ぜひご覧ください。
P.S.NHKの回し者ではありません。人体への興味です!

 

 

ビーンズライフヨガ教室
埼玉県さいたま市見沼区東大宮7-45-8 トラストビル3階
営業時間 10:00〜20:30
Tel 090-9812-0272

 

ヨガ ヨガ教室 東大宮 蓮田 上尾 さいたま 埼玉 少人数 瞑想 丹田 呼吸 沖ヨガ 眼ヨガ 指ヨガ 生活ヨガ パワー リラックス 男性 女性 学生

TOP